ノベルティグッズとは?
2019年8月12日

ノベルティグッズは他社と差をつけてみよう!

現在では企業が消費者や取引先に対して、ノベルティを配布するのが当たり前のようになっています。

タオルやボールペン、トートバッグなど実用的なものが主流となっているようです。しかしどの企業も配布していると、あまり企業名やサービス名が記憶に残らないこともあるでしょう。そういった場合は他社と差をつけるために、少し高級なノベルティを制作するのもよいかもしれません。特に普段お世話になっている取引先や、リピート率の高い顧客などに高級でかつデザインにもこだわったものを配布すると、より記憶に可能性が高くなります。

では、いったいどういったものを制作すればよいのでしょうか。例えば革製品のノベルティであれば、ちょっとしたものでも高級感がでます。革であればキーホルダーなどの小物であっても、企業のロゴが控えめにしてあれば恥ずかしくないですし、耐久性もあるので喜ばれるでしょう。また、革製品でなくてもあまり配布されていないようなノベルティで、大半の人が使えるもの、例を挙げるならスマートフォンの付属品や周辺機器などでもよいかもしれません。

ノベルティを制作する場合、コストだけで選んではいけません。複数の業者を比較して、自分たちのこだわりに合わせて制作を行い、なおかつ高品質のものを提供してくれる業者を選定する必要があります。自社のことを記憶に残してもらうためには、高級感を保ちながらも実用的で、顧客や取引先に喜んで使ってもらえるものを作りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *