ノベルティグッズとは?
2019年9月9日

ノベルティの効果的な配布方法

ノベルティはただ単に配布するのではなく、場所や用途・時期に合わせて配布方法を工夫すれば高い効果が発揮できます。

活用方法でよくあるのは、その場ですぐ使えるものを配布してもらう方法があり、イベント会場では企業名やブランド名が入ったうちわを渡すことがあります。イベント会場には人がたくさんおり、暑いこともあるのでうちわがとても役立ちます。また資料が手渡されるようなイベントでは、クリアファイルやトートバッグなど資料を収納するものが配られることもあります。新商品のアピールをしたいときは、営業を行う時にノベルティグッズを使うことでその場の緊張感をほぐす役割が期待できます。

資料だけを渡せば消費者としては、印象に残らないばかりか買わなければいけない心理になることもあります。しかしグッズと一緒に手渡されることで、印象にのこりその場も和む可能性が高まります。遊び心があるグッズを始め、可愛らしいものやカラフルなものが効果的で、それをきっかけに話題も生まれます。

店舗で買い物をしたときや、銀行で口座を開設した時など新規の利用者へ対して感謝の気持ちを込めることもあります。その際に記念品としてノベルティグッズを渡されると、お得感を感じまた他のサービスを利用したいという心理になります。新規の利用者でも年齢層やライフスタイルなどは違うので、好みが分かれるものよりも、定番であり皆が使うタオルやコップ・ボールペンなどが好まれています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *