ノベルティグッズとは?
2019年10月21日

今さら聞けないノベルティ

ノベルティとはもともと「目新しさ、珍しさ、斬新さ」やそこから転じて「目新しい物、風変わりな物」という意味ですが、現代では「広告主が宣伝のために自社の名や商品名を入れて提供する小物類」のことを指します。

これは企業が販売促進の一環として行い、消費者にその企業や製品を身近に感じてもらうのが目的です。例えば、コンビニやスーパーなどでお菓子を2個買うとクリアファイルがもらえる、というキャンペーンがあります。このお菓子のロゴやキャラクターなどを印刷したクリアファイルがノベルティです。

ドリンクについてくるミニカーやマグネットなどもこのノベルティにあたります。主にキャンペーンやイベントなどで添付、配布されるこれらは製造メーカーにオリジナルとして特注される種類の品物をも指すことがあります。そのため一部のマニアからコレクターズアイテムとして人気を集めています。

そもそもがこの手の商品は非売品であるため、プレミア(希少価値)がつくこともあるのです。例えば「発売何周年記念として完全限定生産され、その中から何十名様にプレゼントされたミニフィギュア」などです。とはいえ、消費者がノベルティで商品を選ぶと悪質な商品や不当に高価な商品を買わされてしまうことがあり、不利益を被ってしまいます。

それを防止するためノベルティの総額、最高額は不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)によって制限されています。なお、よく「偽物、コピー品」の意味と誤解されることがよくありますが、本来は上記の意味です。また、その会社の製品を購入した顧客に対して与えられる特典品である「プレミアム」とも異なります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *