ノベルティグッズとは?
2019年10月24日

ノベルティは企業や商品の認知を高め顧客を引き寄せる

展示会やイベントなどで来場者に無料で配布するノベルティは、単なる記念品ではなく企業のロゴや製品名が入っています。

商品の宣伝やセールスプロモーション、企業広告やPRを目的としているからで、企業名や販売に力を入れている商品名などを入れたグッズを配布します。好まれるものはペンやカレンダーなど毎日使用できるもので、メモ帳やマグカップ、タオルやうちわ、バッグやUSBなど様々な種類があります。ノベルティグッズの目的は企業や商品の認知を高めることにあり、配布することで企業や商品をより多くの人に知ってもらうことが可能です。

企業の宣伝を効率的にすることができ、潜在的な顧客と既存の顧客を引き寄せることができるのも大きな目的の1つです。ノベルティを製作して配布すると、消費者に企業名やブランド名、商品名を知ってもらうことができます。日常的に使用するものが多く使われるのは、訴求対象とする消費者や顧客の手に届くところや目に入るところに常にあるため、必然的に目に留まり易いものになります。日用品を利用すれば、企業イメージや商品イメージを身近なもの、親しみやすいものとして効果的に刷り込むことが可能です。

マーケティングに充てられた予算は限られていて、その中で最大の宣伝効果を発揮することが求められます。低予算で効率的な宣伝ができるノベルティは予算が少ない時にうってつけで、低コストで製作できてかつ長く続く大きな宣伝効果をもたらしてくれます。企業には必ず競争相手がいるので、既存の顧客がライバル企業に向かうことを阻止することが重要です。ノベルティグッズには、既存の顧客を引き留める効果が期待できます。何か必要なものがあった時に見れば、企業を思い出して商品を購入してくれるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *