水上バイクに乗れる特殊小型船舶免許

水上バイクの後部座席に乗ったことで、そのスピード感や臨場感、スリルや刺激を感じて病み付きになった方は必見です。後部であればだれでも乗れますが、操縦したいということですと特殊小型船舶免許が必要です。小型船舶の免許に関しては1級2級の小型船舶免許というのも有りますが、それとはまた種類が違いますので、そちらを持っていても水上バイクの操縦をする事は出来ません。まず特殊小型船舶免許は2日間でとれるコースが主流で、1日目に学科と実技講習を受けて2日目に試験と身体検査で合否判定です。

もし学科も自分でやれるようであれば学科講習は省略することが出来ますので、実技講習と試験を同じ日にして1日でとることも出来ます。教習所のコース次第ということになりますし、どういったコースが用意されているのかチェックしていくと良いでしょう。小型船舶免許はなんとなく難しそうというイメージがあるかもしれませんが、意外と簡単なものもあります。特に水上バイクの免許は初めて受けた方の多くが合格していますし、チャレンジしてみるのも良いでしょう。

合格率の高さというのもありますし、水上バイクを購入するのが難しいと思ってもレンタルの手段を取ることも出来ます。レンタルは入会金や月会費が必要になることもありますが、1回当たり1~2万円で借りられますし其方が経費も掛からずに便利ということでレンタルを利用している方も多いです。とてもお勧めの手段だと言えます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.