小型船舶免許は1級2級と特殊で違う

小型船舶免許と一言で言っても、まず一般的な小型船舶を操縦出来る1級と2級の免許がありますが、それとは別で特殊小型船舶免許というのもあります。こちらは水上バイク専用のものですので、水上バイクに乗りたいという時には、単車の免許と同じように別に取らなくてはなりません。自動車免許を持っていてもバイクが運転出来ないと同じです。船の免許の事を知らないと、1級2級の小型船舶免許を持っていれば水上バイクも操縦出来るような気もしますが、それはべつですので注意が必要です。

ちなみに2級の小型船舶免許で2日間の教習で1級は4日間です。その後試験を受けるという流れになります。基本的には2級からスタートする方が多いですが、場合によっては1級からチャレンジする方もいます。それでも問題はないですし、技能的な事はセンスがあれば通れてしまうこともありますので、挑戦してみるのも良いでしょう。

水上バイクの方はとても簡単な試験ですし、学科講習も自分でやれば講習カット出来ますので、1日で取得出来てしまうということになります。色々な所がありますが、料金や期間などを比較して選んでいくと良いでしょう。口コミ評判も参考になります。水上バイクは、スピードがすごいですし他ではなかなか体験出来ないような非日常的なものです。

病み付きになる方も多いですし、後部座席に乗った時の感動が忘れられないということで免許を取って自分で操縦するというのもお勧めです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.