• 効果的な段ボール購入方法

    • 段ボールの購入には原価として設計代や印刷の型代、製造費やピッキング代、運送費などがかかります。

      段ボールの購入に今、注目が集まっています。

      結論から伝えさせていただけば、多種類の小口注文は原価を跳ね上げる大きな要因になります。



      例えば3枚ほどの購入では1枚3万円ほどかかりますが、1000枚でも3万円ほどです。
      これは段ボールを生産する流れを想像していただければ、大まかなイメージが湧きますが、見えない費用として設計費や型代が都度発生しているからなのです。
      ですから、ビジネスで利用する場合には考えるべきなのです。
      まず規格を減らして、購入する段ボールの種類を減らすことです。

      これにより、一度に頼む種類が減り、種類ごとの枚数が増えます。



      このような小種類大量注文が実に有効的です。
      この事例は、自動車産業でも用いられている手法で、のちに電機産業へと受け継がれていきました。自社製品の設計の部品を共通部品にして、さまざまな製品で使いまわせるようにする。
      その後に、梱包箱の規格を減らして、小種類大量注文で段ボール1枚あたりの単価を極限まで削減して購入します。


      日本でもディスプレイなどの合同会社が、運送の中継基地に大量の資材を注文し、原価を下げることで、商品の大幅な値引きに成功した事例があります。ディスプレイの値段が最近お手頃になったと感じていただけているとしたら、背景にそのような企業の工夫があるのです。

      もちろん、段ボールは生物ですから、適切な在庫管理と、徹底した先入先出の利用が必須です。

  • ダンボールの重要知識

  • ダンボールの常識

    • オーダー段ボールがあると便利

      何かを収納するときや運ぶときに、段ボール箱があると便利です。木箱と異なり段ボール箱は処分も簡単にできますし、耐久性も優れているので通信販売などで商品を配達するときに重宝します。...

  • ためになるダンボール・ダンボールの身に付けたい知識

    • ネット通販の梱包はオーダー段ボールで

      インターネットの普及はさまざまな形態のビジネスを生み出しましたが、中でも伸長が著しいのがネット通販です。実店舗を持たずとも誰でも手軽にモノを売ることができるようになり、自宅を事務所代わりにして個人で通販サイトを運営している人も少なくありません。...

    • オーダー段ボールのメリット

      引越しをしたり商品の発送など、あらゆるシーンで段ボールを使うことがありますが、それ以外にも企業の宣伝をはじめ利益が絡む時に利用することもあるのではないでしょうか。その際には当然新品の段ボールを使うべきであり、近年では段ボールの購入も珍しくなくなっています。...